「京都南部総合地方卸売市場のお花見市場一般開放」に行ってきた!【ALCOレポート】

京都南部総合地方卸売市場のお花見市場一般開放に行ってきました。

京都南部総合地方卸売市場の一般開放は春と秋の年2回です。

地図はこちら

午前10:30からのスタートですが早くから多くの人で賑わっていました。
駐車場も開始時間前から満車になり記者も10分くらい待ちました。

市場の中では野菜・果物・鶏肉・水産加工品などはもちろんのこと焼きそば・焼き芋・焼き栗・お寿司・お弁当等の多くの模擬店があり活気づいていました。

森半さんの試食や味噌汁の試飲もありました。

お茶席のコーナーもありました。なんと200円で抹茶とお菓子のセットを頂くことができます。

大正琴の生演奏、トラックの荷台を利用したステージでフォークグループのライブもありました。さらに模擬セリ体験もあったようです。

この他にも市場の食堂も営業しているということで楽しみにしていました。
朝ごはんをぬいて市場の南部食堂へGO!

本日限定サービスメニューが安い!
天ぷらそば300円とカツカレー500円を注文しました。

かなりのボリュームでおなか一杯これは安い!!どこか懐かしい味がしました。

秋の市場開放も楽しみですね!

【京都南部総合地方卸売市場】
住所 京都府宇治市伊勢田町西遊田90

【お花見市場一般開放】
場所 京都府南部総合地方卸売市場
電話 0774‐20‐2825 (株式会社京都総合食品センター)
時間 10:30~13:30
入場料 無料
駐車場 あり

 

この記事が気に入ったら
いいね!しよう

最新情報をお届けします

Twitter でALCO宇治・城陽をフォローしよう!