さようなら、日本一の立体花壇。~宇治市植物公園~

宇治に日本一の立体花壇があるって知ってた?

植物園の「花と水のタペストリー」やろ?有名やん!

合ってるけど…何かその言い方鼻に付くな。

ありがとう。

…。

プランター並べて絵描くって、よー考えたらすごいよな。でもそれがどうしたん?

宇治市植物公園がオープンしたのって確か1996年なんやけど。

うん。(それは知らんかった。)

開園からずっとやったはるから、今の作品で92作目やねん。

もうちょっとで100作目やなー。

でも100作目は見られへんねん。

えっ、何で?

今の作品でもう終わりやねん。

うそ?さみしいなぁ。

8月下旬までやってるから最後に見に行ってみよっか。

うんうん。どんな絵なん?

テーマは「七夕」らしいで。

あ~、七夕って8月にやる地域もけっこうあるもんなぁ。

うん。今から見に行っても遅くないよな。…あれ?下の写真、何?

ちょっとだけ見えてる!何このチラ見せー!

ハッキリ見えへんー!オブジェが主役。

これはもう、見に行けってことやん!

もう絶対行くし。行ってきます。

待ってー!


7月25日(水)、28日(土)、31日(火)は水鉄砲を作って遊ぶ「タケでつくる水鉄砲合戦」も予定されているので、お子さま連れの方は植物園に行ってみてはいかがでしょうか?

◆関連記事
宇治市植物園で「タケでつくる水鉄砲合戦」が平成30年7月25日、28日、31日開催!
最初の写真で分かったらスゴすぎ!!【クイズ】

 

この記事が気に入ったら
いいね!しよう

最新情報をお届けします

Twitter でALCO宇治・城陽をフォローしよう!